FC2ブログ

ALLURE&Y Official Blog

声優事務所ALLURE&Yのオフィシャルブログ

沢山吸収したいです by.立佳



先日、「第二回りえちゃん・かっちゃんのやらんのか〜い!」でご一緒させていただいた三好りえさんが出演されているイベント
『第3弾 近藤佳奈子と三好りえ~お騒がせへんてこ学園!祝☆近藤佳奈子誕生祭‼︎』
を観に行ってきました!


三好さん、近藤さん、そしてゲストの真田アサミさんなど…
プロのお仕事をされている皆さんのトークもとても勉強になりましたし、ライブコーナーも客席一体となって盛り上がれてとても楽しかったです♪♪

そして…何より私が感動したのが朗読のコーナーでした!

私もやらんのか〜い!で朗読をさせていただいたところなので…
実際に皆さんが朗読をされている姿や、キャラクターになっていく姿を見て、とても刺激を受けました。


こういった機会は本当に貴重だと思うので、体感出来るもの、吸収出来るものを大切にしていきたいと思います。

スポンサーサイト

尼寺へ行け by.立佳


今月観てきたお芝居のお話を少しさせていただきたいと思います。


6月の上旬に…岡田将生さん主演のハムレット観てきました。

「ハムレット」は蜷川幸雄さん演出、藤原竜也さん主演のものを舞台で観て以来。

蜷川さんの独特の世界観とは違い、サイモンさんの演出は現代風に感じ、とても新鮮でした。

特に「ハムレット」という作品で、女性の登場人物はオフィーリアとガートルード(と劇中妃)という固定概念があったので、ギルテンスターンなど、男性としての設定が多いキャラクターを女性にしたというのは新鮮でしたし、
確かに原作で(河合祥一郎さん和訳の本しか読んでませんが)男性か女性か名言してない!と気付かされました(笑)


ハムレットで1番有名な台詞と言えば
「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」だと思いますが…
私が好きな台詞は
ハムレットがオフィーリアへ言い放った「尼寺へ行け!」(こちらもかなり有名ですが)と
ハムレット死後、ホレイシオが呟いた「気高きお心が崩れてしまった…」なのですが…

どちらも本っっっ当に切なくて、とても心に響きました。

特に「尼寺へ行け」はハムレットが気が違ったふりをして、ヒロインのオフィーリアへ言う台詞ですが、何度か繰り返し言うなかで1番最後(少し台詞が違い「行け、尼寺へ」ですが)はハムレットの本心から言っているように聴こえて…そこが凄くグッときました。

また、黒木華さんの狂気のオフィーリアが、「本当に何をするかわからない」という不安に駆り立てられる空気感を持っていて、それを肌で感じられたことを、とても幸せに感じています。

あんなに苦しそうで、でもとても幸せそうなオフィーリア…
そのアンバランスさがとても素敵でした。



実は私、
岡田さんの初舞台である「皆既食」という舞台も観に行ったことがありまして…
そこで岡田さんが演じてられていたのが、1870年代にフランスに実在した詩人「アルチュール・ランボー」でした。

そのアルチュール・ランボー
実はハムレットから「オフィリア」という詩を残しているんです。

帰ってから、その詩を読んでみましたが…
なんとなく…ランボーとハムレットが似ている気がして…不思議な感覚になりました。


「皆既食」また見たいな…

落語観てきました by.立佳


前回のイベントでご一緒させていただいた役者さんが多数出演されている、


『三好りえ お笑い企画第六弾』

を先日、観に行ってきました。



実はお稽古段階でも一度、それぞれの落語を拝見させていただいていたのですが(全員ではないですが)

お稽古の時も、めちゃくちゃ面白かったのですが、
本番では更にパワーアップしていて、本当に沢山笑わせていただきました。


色んな落語があるなかで、皆さん一つ一つのお話をしっかりと自分のものにして話していて…
とても感動致しました。


色んな濃いキャラクターを見させていただきました!
本当に有難うございました。


舞台に立つのも凄く勉強になりましたが、
観るのも本当に勉強になるな…と改めて実感致しました。



5月6日 by.立佳


実は…
5月6日、GWの最終日に
三好りえさん主催の「第2回 りえちゃん・かっちゃんのやらんのか〜い!!」

に出演させていただきました。

こちらでの報告が、事後報告になってしまい、誠に申し訳ございませんでした。


三好りえさん、須田勝也さん、氷上恭子さんと
他にも素敵な先輩方と一緒にお芝居をさせていただき、本当に貴重な経験をさせていただきました。


当日、来ていただいた皆様、応援してくださった皆様、本当に有難うございました。

今回のイベントに出演させていただいて、
自分がまだまだ未熟者だということを改めて体感致しました。

初めてのお仕事とはいえ…
ずっとレッスンを受けさせていただいていた身なのに、情けないところが沢山あったな…というのが正直な感想です。


お稽古の段階から、相手が何を求めているのか…
そして、自分がどのように表現をしたいのか…
その両方が、普段から不明確だったんだなと実感致しました。


それでも、自分のどこが特に駄目だったのか、
次の目標や姿勢は何か…など
今回のイベントに出させていただいて、色々明確になったのではないかなと思っております。


今回感じた悔しさも達成感も、しっかりと自分の身になるように、そして何より、あの場に立たせていただけた感謝を絶対に忘れないように持ち続けていきたいと思います。



有難うございます。 by.立佳


前回…私の気持ちをこちらのブログで伝えさせていただきました。

自分でも恥ずかしいほど情けないことを、公の場でお話してしまっているなと思っていましたし、自分の本当の気持ちとはいえ、本当に自分勝手な言い分であるなと感じていました。


色んなことに勝手に恐怖を抱き…
正直、あの文章を書いてからも、

ひょっとしたら批判的な意見が来ているのかもしれない…
「甘えるな」とか「自己中」とかそういう風な意見が来てるかもしれない…

でも、そういう意見も有難いし、受け入れないといけない、

でもでも、それは私だけでなく、事務所の方々にも迷惑がかかってしまうかもしれない。
そうしたら…自分のなかで「受け入れる」とか「受け入れない」とかそんな問題ではないかもしれない…


そんな風に思っていました。


そして…また、逃げを重ね…
今まで自分のブログを見るのをまた怖がっていました。


でも…

今、このブログを見たら…
イイネが10件もついていました。

本当にこの件数に救われました。


あんなに情けない文章…
読んでいただけただけで本当に有難かったのに、
イイネまでしてくださった方が10人もいる。

今まで、どうやったら恐怖を拭えるのかを考えていました。

でも、あのイイネの数を見て、本当に気持ちが軽くなりました。


本当に本当に皆さんにお礼をお伝えしたいです。


私は、沢山の方に支えられているなと本当に実感しました。


本当に有難うございました。


そして、こんなことを言える身ではないのかもしれませんが、

これからも、何卒、宜しくお願い申し上げます。




大林立佳

 | HOME |  »

Profile

ALLURE&Y

ALLURE&Y

・冬馬由美
・大林立佳
・小柳睦月

FC2Ad

Calendar

« | 2019-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks